読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

新松戸ダイエーでのゲームコーナーの思い出とゴジラ

このブログを読んでいるような珍妙な人は、もちろん知っていると思う「くにおくん」だが、意外と初代のくにおくんを知っている人は少ないのではないだろうか。 初代のタイトルは「熱血硬派くにおくん」である。 ストーリーといえば、登校中に校門の前で不良…

キャミィのプロフィールを考えた人は天才だと思う。

「スーパーストリートファイター2」という格闘ゲームに「キャミィ」というキャラクターがいる。 このキャラクターのプロフィール設定がおもしろいのだ。 好きなもの:ネコ キライなもの:不機嫌なときに目につくものすべて この設定を考えた人は天才だと思う…

アイドルとゴジラ

きょうは、自分がたまにライブを観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループのCDをたくさん買った人は、メンバーのひとりと並んでインスタントカメラで撮影をするという、「2ショットチェキ会」というイベントが横浜で開催されたので、参加してきた。 …

この世でもっとも愚かなtwitterの使い方は、コミケサークルのブース発表ツイートをリツイートすることである。

好きならとっくにフォローしてるだろ。 以上。

とある競馬ゲームの思い出とゴジラ

ネットゲームが登場してもうずいぶん経つ。 自分が最初に手を出したネトゲは「ストーンエイジ」である。 これはかなりの古参アピールになると思う。 ビデオカードでいうと、VoodooとかTNTが登場したあたりである。 TNTというのは、いまをときめくnVIDIA製だ…

ゴジラECストア、本日オープン!!

本日は、ついにゴジラのECストアがオープンするというので、開店凸してやろうと思いサイトを見たが、どうも「交通アクセス」という項目がない。 おかしいなと思って調べたら、ECストアというのはネット上のお店のことで、実店舗があるわけではないらしい。 …

サマーソルトキックとダブルニープレスとローリングアタックとゴジラ

「ストリートファイター2」には、ガイルという有名なキャラクターがいる。 2016年現在もなお、現役バリバリで活動中だ。 1960年12月23日生まれ。 56歳でもストリートファイトができるということを身体を張って証明してくれるガイルには敬意を表したい。 この…

「こんど」と「オバケ」と「ゴジラ」は出ない

ひさしぶりに会った、友だちじゃなくてただの知り合いとの会話に出てくる 「こんど飲もうよ」 は、いかにその場を早く離れるかを結晶化した言葉である。 ぜったいに見たと思ったオバケは、完全に気のせいである。 現実世界には、もちろんゴジラなんかいない…

横浜の開港記念会館とゴジラ

昨晩は、自分がたまにライブを観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループのメンバーでリーダーでもある相沢梨紗さん(麗しい)が、ソロでステージに立つというイベントがあったので、横浜の開港記念会館という来年で建設100周年をむかえる洋館に行って…

4コママンガ解決編

わりと、いいカンジな気がする。 はやくどこかの出版社からオファー来てほしい。 印税で生活したい。

4コママンガも描く

けっこうかわいく描けた気がするが、どうだろうか。

シンゴジラとツンゴヅラ

自分は「ン」と「ソ」の書き分けができない人が苦手だったりする。 焼肉屋の手書きメニューが「タソ」となっていると、残念に思ってしまう。 たぶん書き分けができない人は「マリリンマンソン」が「マリリソマソソソ」や「マリリソマンンン」になってしまう…

幕張メッセにゴジラが出現!

きょうは、自分がたまにライブを観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループが、幕張メッセでやる「VAMPS」と呼ばれている人たちが主催のハロウィンイベントに出演するというので、どうにか仕事を早く終わらせたいと朝から本気で願っていた。 ふだんの…

ウエストビレッジシュラインとゴジラ

自分が気が向いたときに観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループが、年明けに検定イベントを開催することになった。 なんでも、でんぱ組.incについてどれだけ知っているかを60の質問でヲタクに問いかけるらしい。 まさか、この歳になって、試験を受…

まとめサイトの弊害とゴジラ

※最初に これは過去に何度も失敗してきた自分への戒めを込めた記事であり、つい最近起きた、とあるできごとに直接関係する内容ではないことを断っておく。 また特定の人物を批判するような内容でもないことは、強調しておきたい。 街で知らない人が「ゴジラ…

刑事コロンボアレルギーとゴジラ

唐突だが、自分は刑事コロンボが大の苦手である。 とにかく観ていてイライラするのが、その理由だ。 聞き込み捜査はいい。わかる。それな。 帰り際に犯人がホッとしたところに扉を開けて再度現れて犯人を動揺させるようなことを言う。 もうこいつが犯人なん…

一方的な4コママンガ

代々木とゴジラ

先ほど、自分が気が向いたらライブを観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループのメンバーの、相沢梨紗さん(麗しい)と、成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)のふたりが、劇団ひとりのラジオ生放送に出る(観覧可)というイベントがあったので、ちょっと顔を…

まろやかなゴジラ

いわゆる100円ライターには、火打ち石式と電子式があることは、このブログの読者においてはよくご存知だろう。 念のため、そんなこともわからないかわいそうな人への救済措置として、両方のちがいを説明しておく。 火打石式は、ジッポーライターなどのオイル…

いろんな思想といろんな飲み屋といろんなゴジラ

このブログのファンだという方(Kさん)に誘われて、北千住の「大はし」というモツ煮が超有名らしい店に行ってきた。 ちなみに、ほかにもだれか来たらいいなとツイプラで定員を30000人にして募集したところ、なんと! ひとりも来なかった。 これほど自分の人…

4コママンガに期待しているファンがいるらしい

自分はまったく4コママンガをこのブログの主軸にするつもりはないんだが、なぜか記事を更新したときに4コママンガがないと病んだ人がいたので、いちおう4コママンガを描いておいた。 そもそも、オマエはブログを読んでいるのかと問い詰めたい。 おわり。 よ…

ガンダムのアニメをひさしぶりに観た感想

前回の記事は、ちょっと意味がわからないレベルで勝手に知恵袋を漁ってしまったので反省したい。自分で読み返してみても、けっきょくなにが言いたいのかよくわからないし、そもそもあの知恵袋、劇場版ですべて観た人はいますかという質問なのに、全部観てな…

ゴジラ映画の超古参を発見した

前回の記事は、ちょっと意味がわからないレベルで勝手に夢を追いかけさせてしまったので反省したい。自分で読み返してみても、けっきょくなにが言いたいのかよくわからないし、そもそも自分は4コママンガ家になりたいわけではない。 ああいった記事は、クソ…

YouTubeの「好きなことで、生きていく」という広告をバカにする人かわいそう

前回の記事は、ちょっと意味がわからないレベルで勝手に怒ってしまったので反省したい。自分で読み返してみても、けっきょくなにが言いたいのかよくわからない。 ああいった記事は、クソだ。 さて、せっかくブログという自分を表現できる場所があるのだから…

遊んだことのないゲームについて語る人は、たぶんアイドル現場では嫌われる

このごろ、自分でまったくプレイしていないゲームについて言及するブログが問題になっているらしい。 そんなこと不可能ではないかと思ったが、どうやらyoutubeにある動画を貼って、その動画の進行に沿って書くという手法のようだ。 わりとこのブログでもyout…

すごいオフ会がやってきた!!

「オフ会」というモノをご存知だろうか。 いわゆる「オフライン会」の略である。 インターネット上での会話などのコミュニケーションがオンラインで行なわれるのに対して、直接会うのはオフラインということである。 ちなみに「オフ会」という言葉じたいは、…

待ち人来たる大宮市

前回の記事は、運営スタッフのゴジ美が勝手に更新して、お見苦しいことになってしまい、申しわけない。 はじめてのオフィシャルグッズがオフィスに納品されて、勝手に高まってしまったようだ。 厳重注意処分にしたので、許されたい。 ただ、いずれは運営スタ…

大切なお知らせ

みんな、聞いて聞いて! はい、注目〜!! ついに、私たちのオフィシャルグッズの情報が解禁になったの!! 第一弾は、これ! とてもカッコいいTシャツでしょう! もうね、着ているだけでみんなの注目を浴びること、まちがいなし! これを今回、受注販売しち…

自分の好きなアイドルをすぐに解散させたがる風潮wwww

自分が気が向いたときにたまに観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループの新曲MVが公開された。 もちろんこのブログを読んでいるような人は、アイドルには興味がないということがビッグデータから判明しているが、今回はガマンしてほしい。 なんなら…

ドロケー? ケードロ? 子どものころに流行った究極の遊びについて語る

職場にいる70歳近くのおじいさん社員が、神妙な面持ちで声をかけてきた。 「このメール、どうすればいい?」 差し出された二つ折りのガラケーの画面を見たとたんに爆笑してしまった。 「DMM事務局より未納料金請求のお知・・・・」 最後までスクロールせずに…

映画のタイトルについてとゴジラ

「高慢と偏見とゾンビ」というタイトルの映画が公開されたらしい。 このブログの記事の見出しみたいで、親近感を抱かずにはいられない。 原作は「高慢と偏見」という小説らしい。 それにゾンビをくっつけてみました的な。 「高慢と偏見とゴジラ」 うむ、なに…

「怒っていません!」って怒っている人なんなの? (怒)

たまに「もしかして怒ってます?」と聞くと、「怒ってません!!」ってキレる人は、いったいなんなんだろうか。 似たような例としては、いそがしそうにしている人に「ちょっと話しかけてもいい?」と、話しかける人。 って、もう話しかけてるだろ、うぉい! …

金沢で、まさかの「ナゾカラ」

金沢というと、なにを思い浮かべるだろうか。 やはり、ノドグロという魚だろう。 寿司にしてもウマい。 炙ってごはんに乗せてもウマい。 最強の魚。 そこで、OTONOKOである。 2016年10月2日に金沢で行われた、OTONOKOというイベントが最強におもしろかった。…

パックマーン パックマーン しゅきしゅきー! (オレもー!

どこかのブログが炎上すると、その炎上について記事を書くブログがある。 ホントに気持ちが悪い。 中にはそれを専業としたブログもあるみたいで、まるでつねに獲物を求めてさまようハンターのようである。 「獲物を求めてさまようハンター」などと書くとカッ…

「オールゴジラドットコム」という甘美な響き

このブログのURLは、 http://tkptkp.hatenablog.com/ である。 ハッキリいって、ダサい。 レンタル無料ブログの宿命である。 やはり独自ドメインがカッコいい。 なんとなく、お名前ドットコムとかで検索していたら、すごい事実に気づいてしまった。 「allgod…

愛と悲しみの「ゆうきスペシャル」

運命というモノを信じるか否か。 先日の「マーシャルチャンピオン」というクソ格闘ゲームの記事を書いてから、妙に当時の格闘ゲームがなつかしくなって、いろんな動画を漁っていた。 (たとえ働いているときでも) 学生時代の自分は、ゲームセンターにあった…

イジメはよくない。ゴジラ映画を観よう。

あれは中学2年生のころだったろうか。 朝のホームルームが終わると、1時間目の授業がいきなり中止になり、担任に教室の机をコの字型に並べさせられた。 机「9」文字事件ではない。念のため。 コの字型に並んだ机に生徒が着席すると、担任に呼ばれたひとりの…

マジでクソだな!

アイドル現場では、「マジでクソだな!」というのは、わりとふつうに使われている。 だれかに「オマエ、マジでクソだな!」と言われても、笑うだけである。ウケるwww このごろ自分は、この「マジでクソだな!」が口グセになってしまったようで、先日は職場で…

三大栄養素とゴジラ

「ニンニクを食べると疲れが吹き飛ぶ」 これは、ホントなんだろうか。 食べると翌日に口臭がヒドい。 ニンニクを消費させようとするニンニク関係者のヤラセではないのか。 そもそも、ニンニクを食べて効果を実感した人って、どれくらいいるんだろうか。 もし…

「会社は、なかよしクラブじゃねーんだ!」の「なかよしクラブ」とはなんなのか。

新社会人が叱られるネタあるあるとして 「会社は、なかよしクラブじゃねーんだ!」 というのがあるが、そもそも「なかよしクラブ」とは、なんなのだろうか。 googleで「なかよしクラブ」を検索すると、多数の保育園が表示された。 なんと、なかよしクラブと…

ブランカとゴジラ

自分はゲームセンターで、スト2ダッシュのブランカを使い、64人ほど勝ち抜いたことがある。 たぶん、けっこうすごいと思う。 当時、自分は高校生だったはずだ。 ブランカというキャラは、おそらく制作側としては初心者向けのキャラだったんだと思う。 ジャン…

@JAM EXPOとゴジラは関係ない

シンゴジラも観てしまって、とくに生きる目的もなくなってしまったので、きょうは「@JAM EXPO」という、ものすごい数のアイドルが幕張メッセに集結するイベントに行ってきた。 このブログの読者は、アイドルのことなんか書いても1ミリも読んでくれないと思う…

「君の名は。」に影響を与えたと思われる、モノの名は。

「君の名は。」の劇場版を観た。 劇場版以外があるのかは、調べていない。 数ある新海誠作品のなかでは「言の葉の庭」が最高傑作だと思っている自分だが、今回観た「君の名は。」も、やはり「言の葉の庭」を超えることはできなかった。 もちろん、自分個人の…

すべてのゴジラ映画を観てきた自分だからこそ書けるシンゴジラの功罪

ついに「シンゴジラ」を観ることに成功した。 正確には「シン・ゴジラ」だそうだが、そんなことはどうでもよい。 【警告】 この記事は、シンゴジラについてのネタバレを盛りだくさんに含んでいるので、まだ観ていない人は読まないほうがよい。 また、シンゴ…

アイドルの生誕イベントと恋愛ゲームについて

2016年9月17日。 自分がたまにライブを観に行っているでんぱ組.incというアイドルグループのメンバー、古川未鈴ちゃんの生誕イベントがあったので参加してきた。 会場は「よみうりランド」という場所で、完全に遠征だった。 駅の数でいうと、名古屋のほうが…

「シンゴジラ」発声可能上映について思ったこと

「シンゴジラ」の発声可能上映と聞いてネットで調べてみたのだがぜんぜん出てこなかった。 だれもこれを思い浮かべなかったんだろうか。 不思議でしかたがない。 おわり。

小学4年生とドラゴンクエスト

ドラゴンクエストというゲームが発売されたのは、たしか小学4年生の夏休み前あたりだったように記憶している。 「ママは小学4年生」というアニメはおもしろいので、みんな観るといいだろう。 ただし、「ママショウ」などと勝手に略して呼ぶのはダメ! 許さな…

「言の葉の庭」と「きね子」の共通点

自分が高校生のころゲーセンによくあった、腕相撲のゲームやパンチ力を計測するゲーム。 いまでは、とんと見かけなくなった。 そもそも、あんなモノに金を使うのはゲーマーとしてありえないのだが。 まずは、腕相撲のゲーム。 このゲーム、センサーがよくで…

時は満ちた。世界のあらゆる事象がシンゴジラへと導いている。

ハリウッド版のゴジラ映画が2本あるのだが、2本ともまとめて観終わった。 これは疲れた。拷問レベルであった。 まずは、1998年版。 ゴジラの造形がすごい。完全にトカゲ。 また、ゴジラのクセにアメリカ軍が発射するミサイルをヒョイヒョイとよける。 ゴジラ…

日本のゴジラ映画をすべて観た人が語る記事

ついにここまできた。 日本のゴジラ映画の最終作品「ゴジラ FINAL WARS」を観た。 日本のゴジラ映画を全通したのだ。 あらすじとしては とつぜん世界中に怪獣がたくさん出現しました。 でもX星人という宇宙人の乗っている宇宙船が怪獣を吸い取ってくれました…