読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

ウインクロンとゴジラにおける共通点

まさかこのブログを読むような奇特な人が「ファンタジーゾーン」というゲームを知らないなどということはないと思うが、いちおう軽く説明すると、20世紀にセガから出た、シューティングゲームの最高傑作である。サルやチンパンジーが見てもセガのゲームだとわかるグラフィック。いまでも色あせることのない各面のボス。

敵を倒して得たお金で武器を購入するというシステム。

 

ファンタジーゾーン」より最強のゲームは、ない。

あるとするなら、「ファンタジーゾーン」と同じくらいに最強のゲームである。

ファンタジーゾーン」が、他のシューティングゲームに劣るということは、確実にない。

 

異論があるなら、いくらでもかかってきてほしい。

すべて無視する。

 

ファンタジーゾーン」に出てくるボスでも特に印象深いのが、「ウインクロン」である。

これは、カワイイ目玉をコアとし、周囲を6本の長い竜巻がグルグル回るという、ゲーム史上でも類を見ないほど、すばらしいボスキャラだ。

ちなみに、ファミコン版では、ハード制限があったせいか、竜巻が3本になっている。

それでもゲーム性を損なっていないのは、サン電子の底力である。

サン電子クソゲーメーカーだと思う人も多いが、あそこの技術力はハンパないぞ。

 

そうそう、ウインクロンである。

ウインクロンは、その竜巻によって、触れた物体をすべて粉砕する。

竜巻に触れたら、どんな物体も、ひとたまりもない。

 

ここで裏技があり、ウインクロン出現時に目玉のコアが横から出てくる。

このタイミングで目玉にギリギリ近づくと、周囲の竜巻が出現してもミスにならずに、その場でボムを撃っているだけで撃破できるらしい。

 

しかし、この裏技、何度挑戦しても成功したためしがない。

ホントにこの裏技は存在するのかと、国際裁判所に訴えたくなるレベルだ。

 

もし成功したことのある人がいたら、教えてほしい。

あなたには、ついでに「グラディウス」で1000万点取る攻略法も教えてほしい。

 

そこで、ゴジラである。

ゴジラは、自身が意図しているのかしていないのかわからないが、とにかく建造物を壊す。

徹底的に壊す。

 

ゴジラ映画で印象的なのは、ゴジラと闘う戦闘機などとちがい、逃げまどう市井の人々や、ゴジラが破壊した建造物の中にいた人たちが死ぬというシーンがまったく描かれていないところである。

ゴジラから逃げる人たちは、全員助かっている印象だ。

 

ウインクロンも、ゴジラと同じである。

自身を倒そうとするオパオパ(ファンタジーゾーンの自機)には牙を向くが、ほかのオブジェクトに危害を加えることは、まったくない。

 

つまり、ゴジラ=ウインクロンという図式が成り立つ。

 

いまは、「ゴジラVSヘドラ」という映画を視聴している。

シンゴジラに間に合うのか不安である。