読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

代々木とゴジラ

先ほど、自分が気が向いたらライブを観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループのメンバーの、相沢梨紗さん(麗しい)と、成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)のふたりが、劇団ひとりのラジオ生放送に出る(観覧可)というイベントがあったので、ちょっと顔を出してきた。

 

これは、とてもひさしぶりである。

 

というのも、以前は相沢梨紗さん(麗しい)と成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)のコンビがレギュラーのラジオ番組を生放送していて(観覧可)、その放送が終わってしまってから10ヶ月たっての、ひさしぶりの観覧イベントだったのだ。

(なお、10ヶ月というのは、キモチ悪いお友だちに教えてもらった情報で、自分はなにも意識していなかった)

 

観覧したラジオ番組は、あの劇団ひとりが主人公で、何年も続いている由緒正しい番組らしかった。

ファンが一気に押し寄せるのも運営が想定していたのか、十数人をグループにして、5分ごとの入れ替え制というカンジで、自分は2ループできた。

(ラジオ番組を生放送しているスタジオがガラス張りになっていて、そこを観覧するイメージを想像してほしい)

 

自分のグループが案内されて、ガラス張りのスタジオの前に立ったとき!

ビリビリビリっときた。

こう、このカンジ!

 

ライブ会場ではいつも遠くにいる推しが、私服でガラス越しにふつうに座っている。

 

表情が見える。よかったですね。

私服。よかったですね。

 

自分は経験がないのだが、番組がはじまる前にメールでお便りを送ると、たまに読まれることがあったらしい。

ガラス越しにいる推しが自分の出したお便りを読んでくれる。

そんな経験はない自分は完全に病んだ。病んだ。

 

だが当時、その場にいた人のお便りが読まれると、観覧客のあいだにどよめきが起こり、お便りを出した本人はガッツポーズをするという様式美があったように思う。

 

あのころ読まれた人、おめでとうございます。

あのころ連続で読まれた人、おめでとうございます病んだ。

 

なんだかんだで今回の観覧は、そんな雰囲気をバリバリと出していて、5分入れ替え制とはいえ、楽しかったと思う。

 

並んでいるときに、Ψ最(究極の名曲)が聞こえてきて、そのときに観覧していた人は、メチャクチャ楽しかったんじゃないかと想像。妄想。

 

そして、劇団ひとりは、まったくレスをくれなかったのも興味深かった。

なにかレスしたら負けみたいなポリシーでもあるのか。

 

ここまでクソみたいな文章を書いてきて気づいたが、相沢梨紗さん(麗しい)と、成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)の推しは、毎週ラジオの時間には、麗しかったりカワイイ姿を見られていたんだなあと思った。

自分は成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)のファンなので、毎週は行けなかったが、たしかにライブとかイベントとか関係なく、あそこに行けば成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)のお顔を見られていたんだなあと思うと、しんみりとするモノがあった。

 

これから寒い季節になる。

 

北風に吹かれて凍えながら、ひたすらラジオの公開収録を待っていたキモチ悪いお友だちとの思い出が、いまになってドンドンよみがえってくる。

 

そこで、ゴジラはない!

 

ゴジラはないんだ!

 

なにがどうのこうのとか言うつもりは、まったくない。

 

ただ、相沢梨紗さん(麗しい)と成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)の共演をひさしぶりに観られた。

それが、うれしい。

 

以上。

通信終わり。