ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

エロゲー懐古厨プレイ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』001

というわけで、例のブログに刺激を受けたので、若いころにやったエロゲーの懐古厨プレイをしてみようかと思う。

 

第一弾はまず『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』である。

 

理由はとくにないが、好きだったゲームは後のほうにとっておきたい。

かといって、最初にマイナーなエロゲーというのも考えものである。

かなり有名かつ、自分はそこまで好きでもないタイトルである。

 

このゲームについて

いわゆる時間移動並行世界モノ。

と言っては乱暴すぎるだろうか。

シュタインズ・ゲート』をプレイしたとき、このゲームを思い出した記憶がある。

 

当時の自分は頭がかなり悪かったので、理解できない文章がかなりあった。

そのため、クリアした記憶はあるが、話の内容はほとんどおぼえていない。

とはいえ、頭は歳をとったからよくなるわけでもない。

今回もわからない単語がメチャクチャ出てくるシーンは飛ばしてしまいそうだ。

 

カジュアルにサクッとクリアしたい。

 

ゲーム設定

文章表示速度は「速い」

壁紙は「2」

主人公の名前「たけぴょん」

 

始めてから名前が「有馬たけぴょん」となってしまい違和感。

しかし人生は短い恋せよ乙女。このままで続ける。

 

プロローグまでをクリア

おそろしいことに、登場するキャラクターすらおぼえていない。

これはかなり新鮮な気分でゲームを楽しめる気がしてきた。

とりあえずプロローグはクリア。