ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

マウントフジ

マウントフジ。富士山。

日本一高い山である。

 

ちょっと昔話をしようかな。

古参の人が読んだらバカにされそうだけど。

 

自分が気が向いたらライブを観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループがいるんだが、そのでんぱ組.inc河口湖の近くでライブをやったことがある。

2DAYSだったので当然どちらも観に行ったんだけど、どちらの日も、お世辞にもあまりいい席だとはいえない後方だった。

 

で、ドン引きするくらいの後方の席だった初日に、ねむ推しの恰幅がいいヲタクに「もっといい席にジャンプアップできたので、たけぴょんさんよかったらこの席使ってください」と3列くらい前の席をゆずってもらえた。

これは素直にありがたい。

 

しかし。

席をゆずってくれたねむ推しの恰幅がいいヲタクの去り際が問題ありすぎ問題(怒)

 

「みなさーん! このえい推しの人、ホントにコワイのでマジで気をつけてくださいねwwww」

 

いや、それまで自分は黙っておとなしく座席に座ってて、周囲のガチヲタみたいな人が遠い座席の知り合いとパンケチャして叫び合って意思疎通をはかっていたり、「きょうはマジでオレはっちゃけるから誰も阻止不可避だからwwww」みたいなことを言ってて、ホントに楽しそうだったんだよね。

 

でも、席をゆずってくれたねむ推しの恰幅がいいヲタクのせいで「なにかあるのこの人・・・・」みたいな空気になってやべーなこれと思っているあいだにライブがはじまったんだけど。

 

まあ、うしろのクソ席だったら、思い切って声を出すしかないじゃん?

で、がんばっていつも通りに応援してたんですね。

 

そしたら、ライブがはじまるまではすごくドヤ顔だった人たちが、ぜんぜんいっしょに叫んでくれなくて病んだ。

 

いや、うしろ向いて、みんなでジャージャーしようぜって態度を丸出しにしてたのに、みんなジャージャーがなんなのかわかってないみたいで、すごく気まずかったです。

 

なんか、こういうのって、いままでもいろいろあったみたいで、どこかのツアーで超ガチえい推しみたいな女のコが前の座席にいて「だれ推しなんですか?」と聞かれたので「えいみちゃんです」と答えたら、なんかとなりの人とクスクス笑ってて、あとで近くの席にいた嫁に聞いたら「えいみちゃん」って呼んでるのがニワカっぽくてツボに入って笑ってたみたいで、ライブがはじまって本気で応援してたら、そのコたちが黙っちゃってお葬式モードになってたって嫁にあとで報告されて、ちょっとおもしろかったというか、こっちはライブがはじまったらほかのヲタクの動作なんて、よっぽどおもしろい人じゃないと見てないしなーと思ったというか、なんかおもしろかったですね。

 

まあ、いまでは「えいみさま」ですけどね・・・・。

 

自分もでんぱ組.incはかなりの新規なので、こんなことを記事にするのもおこがましいんですけど、なんかよくわからないけどマウントポジションを取りたがる人が多い気がします。

 

やたらと自分に対してマウントポジションを取りたがる人がいるけど、アレってなんなんでしょうね。

その自信はどこから来るのか!

 

自分はマウントされると、よろこんでマウントされます。

マウントされるの大好き! 

 

 

ちなみに自分は、ナゾカラ新規です。

コンゴトモヨロシク

 

なんか、中堅管理職みたいなポジションなんでしょうかね。

よかったですね。