ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

スマホを横にして見るといいらしいです。

でんぱ組.incのライブを最高に楽しむコツを紹介する【37】

~2018年7月7日 河口湖ステラシアター前 ~

 

今回は、ちょっと移動中のことまで書くと容量オーバーでギガがなくなっちゃうので、バッサリ省略して、現場からスタートです。

 

各推し界隈が集合写真を撮ろうと一同に会して、65535人くらいいたのに、ちゃんと統率を取れていたのは、でんぱ組.incのファンのマナーのよさは、すごいとしかいいようがありませんね。

 

カラオケ現場では『ナゾカラ』も聴けたので、開演前から実質無銭現場です。

 

TKPさん、おつかれさまです! きょうはなんだか、ふだんよりもお祭り感がすごいですね

花子ちゃん、おつかれさま! お祭り感があるのも無理はないよ。あきらかにこれまでのコスモツアーとはセトリを変えてくるだろうし、屋根が開いている会場なので、夜になっていいカンジにエモくなってきたら、確実にアレをやってくれるだろうしね

アレっていうのは、もしかして!?

そうさ、みんなが待ちに待っているアレだよ(ニヤリ)

『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』ですね!

ちがうっつーの!!

なんかパトカーが赤灯を回したまま停車しているし、ストロングゼロの500mlを持ったヲタクもたくさんいますね

ストロングゼロはホントにやめたほうがいい。ハマリナシでのアル中への最短ルートだよ

えっ

えっ

この会場はコンビニが近くにないみたいですね

そうなんだよね。歩いて10分かかるくらい遠い場所にある。コンビニエンスストアなのに不便だという。こういうときのためにも、ビールは500ml缶がいいんだよ。ちょっとくらいコンビニが遠くても、500ml缶が2本もあれば急場をしのげる

急場とは

また、こういうときのためにも、ビールは多少ぬるくなってもウマく飲める銘柄を選択するのが、でんぱ組.incのライブを最高に楽しむコツだ!

そのビールの銘柄とは・・・・?

うん、まあそこは、会場でボクを見ればなんとなくわかるだろうし、もしそのビール会社がスポンサーになってくれるんなら書いてやってもいい。そのへんの芸能人よりも、ボクのほうがこのビールのウマさをキッチリと全国の人たちに訴求する自信があるよ。いまのところは企業秘密ということで

はいはい・・・・ところで1+1は?

いまのところは企業秘密だ

(バカなのかな?) あっ、そろそろ開演時間ですね!

~2018年7月7日 河口湖ステラシアター内 開演前 ~

(きょうは6列目か・・・・うん? うお! これは良席!! 座席の前後の段差(高低差)が一般的なホールよりも極端に大きいので、うしろにどんなに背の低い女のコがいても、ジャマだと思われないから気を使う必要もない! ステージからも近いからメンバーの表情もバッチリ見える! ぜいたくを言えば、あと4列くらい前で自分とステージの高さが同じなら最強だったか。メンバーと同じ目線ほどヤバい現場はないからな。逆にうらやましいなと思ったアリーナ席は、アリーナとは名ばかりでパイプイスがひしめき合っていてキツそうだな。しかし、自分がアリーナ席を引いていたら、やっぱりアリーナ最高!! と思うんだろうし、こればっかりはしかたない。人間はクソ)

 

ライブ中の描写は省略。

夢眠ねむちゃん(背が高い)がライブ中にポロッともらしていましたが、このライブは後日DVD化されるみたいなので、そちらを観て楽しむことにしましょう。

 

セットリストはこちら↓

 

古川未鈴ちゃん(丸い)の太鼓熱演

1.でんぱれーどJAPAN

2.ちゅるりちゅるりら

3.VANDALISM

4.でんぱーりーナイト

MC

5.ムーンライト伝説

6.まもなく、でんぱ組.incが離陸致します

7.バリ3共和国

8.でんでんぱっしょん

9.ユメ射す明日へ

MC

10.Kiss+Kissでおわらない & ノットボッチ夏 (メドレー)

11.おつかれサマー!

12.プレシャスサマー!

13.おやすみポラリスさよならパラレルワールド

MC

14.くちづけキボンヌ

15.あした地球がこなごなになっても

16.Future Diver

17.破!to the Future

MC

18.ギラメタスでんぱスターズ

アンコール

19.ORANGE RIUM

20.NEO JAPONISM

21.プレシャスサマー!

 

 

~終演後~

ハンパねぇ・・・・なんだあの新曲・・・・あと、えいみさまのVANDALISM!! オチャメすぎる・・・・0.2秒くらい? はぁ・・・・好き・・・・

横から失礼します。ちなみにりさは1秒以上も気づいてなかった日があります。横から失礼しました

・・・・? なんだいまの?

TKPさん、おつかれさまです!! ヤバいです!! 新曲!!!!

花子ちゃん、おつかれさま! 新曲ヤバすぎワロリンコwwww

2回もやってくれましたね!

『プレシャスサマー!』か。どんな意味なんだろうね

横から失礼します。「precious」は「貴重な・尊い・ムダにできない・かわいい・ありがたい」みたいな意味です。横から失礼しました

・・・・? なんだいまの?

しかもプレシャス!!

なんでもないです

まず、この新曲の率直な感想としては、小室哲哉大好き世代(オッサン)にはたまらない「半音上げ」がゴリゴリに使われていて、それだけで神曲だと思ってしまうよね!

すみません、私は26歳なので意味がよくわかりません

 

ゴジラブログ豆知識】花子ちゃんは26歳だそうです。

 

新曲の初披露にありがちなんだけど、世の中には「フッフーフワフワをしないと死んでしまう人™」(©ネギおじさん 2018 all rights reserved.)というのが一定数以上存在するので、そのまま定着してしまう事例が多い。しかし! この曲に関しては、それはとてももったいないと思う!

これはデリケートな話題ですね、わかります。ライブの楽しみ方は人それぞれでいいというのがTKPさんの持論ですよね。それでもあえて言及するということはなにか意味があるんですね

まあ、ボクの話を聞いてよ。最初に観たときは、なんとなく打ち曲かなあ? と思ったんだよ。で、いつものカンジでサンダースネイクを入れると、そのあとにもう1回まるまるサンダースネイクの尺があまる。これはいわゆる、アストロドライブや、ペルセポネストライクなどの、名前は聞いたことがあるけどなにやってるのかサッパリわからない系のヲタ芸の出番なのでは!? とも思ったら、2番のサビでは打つならムラマサの尺キッチリ。そのあとにどうやら口上を入れてくれと言わんばかりのスペースもあるし、そのあいだもずっとメンバーはわりとガチっぽい振り付けで動いている。これはいわゆる「オルバス曲」なのではないかと

オルバス曲?

この動画をちょっとだけ観てほしい

さっきのライブで新曲を2回観て思い出しただけで、なんの根拠もないんだけどね。まず『ヴァンパイアハンター』というカプコンの有名な格闘ゲームがあるんだけど、それにオルバスという半魚人を思いっきりイケメンにしたようなキャラがいるんだ。このキャラの「ダイレクトシザーズ(通称「カニパン」)」というEX必殺技が、見た目はしゃがみ大パンチなのに中段攻撃(しゃがんでいると防御できない。逆に下段攻撃は立っていると防御できない)なんだよ。なので、いったん相手を転倒させたオルバスは、相手に大足払いとダイレクトシザーズの二択を迫ることができる。さらにオルバス側には投げやコマンド投げもあるので、起き攻めに慣れていないプレイヤーは一気にたたみかけられて死ぬ。さらにおそろしいことに、このカニパンって『ヴァンパイアハンター』の前作『ヴァンパイア』では、ただのしゃがみ大パンチ(ゲージを消費しない通常技)だったので、ヘタをしたら最後まで相手に中段と下段の二択を迫り続けるだけで勝ててしまうという凶悪な技だったんだよ。ヤバくない?

えーと・・・・解説をおねがいします

つまり、この曲『プレシャスサマー!』が、オルバスそのものなんだよ! 『プレシャスサマー!』を相手にしたボクたちは、つねにこの曲に二択、三択、もしくは四択以上を延々と迫られ続ける。この曲を打ち曲だと決めたヲタクはカニパンに翻弄され、この曲を振りコピ曲だと決めたヲタクもカニパンに翻弄され、この曲を地蔵で観ようと決めたヲタクは詐欺飛びからの投げもしくは大足払いに翻弄されるんだ。まさに正解がない。最後まで延々と択を迫ってくるおそろしい曲だよ

えーと・・・・解説をおねがいします

ちょっと話が前後するけど、「H Jungle with t(エイチ ジャングル ウィズ ティー)」という小室哲哉がプロデュースしたユニットがあったよね?

いいえ、知りません

マジかよ病んだ(◞‸◟) 有名なお笑い芸人がボーカルを担当していたんだけどね・・・・。それはどうでもよくって、このユニットが過去にリリースしてヤバいくらいCDが売れた『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~』という曲があるんだけど、この曲のジャンルが「ジャングル」っていうんだよ

ジャングル?

そう、ジャングル。ジャングルというのは、同じ曲で老若男女だれでも自分のノリで楽しめるように、いろんなリズムが盛り込まれているらしいんだ。新曲が初披露されてどうすればいいのかアドリブ力を試されているヲタク向けのジャンルだと思わない? だから、きょう河口湖で新曲を観たときに、半音上げで小室哲哉を連想して、ジャングルを連想して、そこからオルバスを連想してしまったわけ

なるほど・・・・

『プレシャスサマー!』は、でんぱ組.incが送り込んできた最強の刺客だと思う。早い段階で遊び方や口上を流行らせようとしている人をあざ笑っているかのように思える。そして、相沢梨紗さん(麗しい)も新曲に関してはこう明言している

これは麗しいツイートですね

今後この曲がどのように育っていくのかは、ライブを観に来るファンやヲタクしだいだろうね

(これは名記事というより、迷記事ね。まずオルバスのくだりが意味不明すぎるんですもの・・・・)

※フィクションです

※新曲はオルバス

※レスはともかく、出席確認はできた???