ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

スマホを横にして見るといいらしいです。

でんぱ組.incのライブを最高に楽しむコツを紹介する【38】

~2018年7月8日 横浜・赤レンガパーク アイドル横丁夏まつり!! 2018 ~

 

きのうの河口湖で体力の限界を感じたTKPさんですが、相撲とちがってアイドル現場に勝ち負けはないので、まだ引退するような時期ではありません。

オッサンにはオッサンなりの推し方があるはずですよね。たぶん。

 

まあそういうわけで寝ても体力が回復しないTKPさんは、夕方のまさにでんぱ組.incの出番の直前あたりにいちばん大きなステージがある会場に入ります。

ステージからは完全に後方の、いわゆる「PA前」です。

 

 

TKPさん、おつかれさまです! ところでPAってなんですか?

花子ちゃん、おつかれさま。PAっていうのは「Professional Audio」の略で、機材が集約しているエリアのことだと思っていたけど、どうやら「Public Address」の略らしい。よくわからんちん。これは「AV」が「オーディオビジュアル」の略なのか「アダルトビデオ」の略なのかわからないのと同じかもしれないね

ちがいますね

うむ、安定のPA前(今回は最後方)だね。ヤバそうなヲタクがだいたい集まっている。思ったよりステージからの距離がないし、これならメンバーの顔が見える。このあたりにいないおまいつは、最前の方に朝から陣取ってがんばっているかもしれないね。フェスや対バン系のライブだと、最前かPA前みたいな文法ができている感があるね

前から気になっていたんですけど「ヤバいヲタク」と「険しいヲタク」っていうのは、なにか違うんですか?

えっ、それは意味がぜんぜんちがうよ! 「ヤバい」というのは、ウマい馬刺しを食べたときに「なにこの馬刺しヤバい!」と使うし、最前で推しから爆レスをもらったときにも「ヤバい爆レスが来た!」とも使う。若者言葉のひとつで「ヤバい」というのは、いまはポジティブな意味で使われているほうが多いんじゃないかな。逆に「険しい」をいい意味で使っている例は皆無じゃないかな。ただし、このあたりの表現は人によって解釈が変わってくるかもしれないので、ひとくくりにはできないね。でもボクだったら他のヲタクにライブ後に「さっきのライブはヤバかったですね」と言われたら「メッチャ楽しかったですね!」と答えるけど、「さっきのライブは険しかったですね」と言われたら(えっ、なにか問題でもあったのかな?)と思ってしまうね。たとえばお友だちに「ヤバい飲み屋を見つけたので行きましょう!」と誘われたら行きたくなるけど、「険しい飲み屋を見つけたので行きましょう!」と誘われたら、メッチャルールが厳しいガンコ親父がいる店みたいなのを想像してしまうよね

すみません。なんかいままで意味を混同して使っていました

こまけぇことは、いいんだよ!

たまに「厳しいヲタク」と表現している人もいますが?

ああ、あれは「険しい」と「ヤバい」あたりがゴッチャになってるんじゃないかな? あんまり気にしないでいいと思う

あっ、そろそろはじまる!!

 

セトリはこちら↓

 

01.でんでんぱっしょん

02.おやすみポラリスさよならパラレルワールド

03.バリ3共和国

04.NEO JAPONISM

05.プレシャスサマー!

06.ギラメタスでんぱスターズ

(とくにMCっぽい長いシーンはなかったように思いました)

 

でんぱ組.incのライブ終演後~

コスモツアーのセトリが、最初の3曲で「オッサン殺し」が成立していたのはボクと同年代のあいだでは有名だったけど、今回のセトリは新曲のせいで「オッサン立入禁止」レベルになってたなあ。途中で失神しそうになってしまった

きのうTKPさんが言っていた、オルバス・・・・でしたっけ? 観客に択を常に迫ってくる曲だという理論。アレ、なんとなくわかった気がします

おっと・・・・説明おねがいします

フェスではでんぱ組.incのライブを観には来るけど、ワンマンライブにはまず来ないような界隈、つまりアイドル現場で暴れたいだけの人がとくに曲に翻弄されていたように感じました。なんとなく、ギラメタスやでんでんぱっしょんでは好き勝手に暴れていたクソピンチケが地蔵っぽくなっていました。こっちだって、きのうはじめて観たんだから、どう遊べばいいのかわからない状態なのに、わけのわからないクソピンチケに好き放題やられたら、この先めんどくさいなあと思っていたので、意外でしたね

それはオルバス理論とはちょっとちがうかな? たぶん、ふだんは地下で好き放題やっているクソピンチケが、メジャーアイドル現場で同じようなことをしようとして、周囲の空気を感じてビビっちゃったんじゃないかな。アリがゾウに戦いを挑むとか、そういうヤツ。あと、でんぱ組.incの出番の前に最強セキュリティーの名をほしいままにするBONDSさんが大量に客席に配置されたのもよかったと思う。

披露されたばかりというタイミングもあるかもしれませんが、でんぱ組.incのヲタクですら択を迫られているんですから、クソピンチケなんかは残りの体力が1ドットの状態だったんじゃないでしょうか。カニパンどころか、ふつうにゲージがたまった状態から泡ハメされていたんじゃないですかね

花子ちゃん、ヴァンパイアハンターけっこういけるんだ!? こんどやろうよ!

そうですね。私の持ちキャラはフォボスだけど、オルバスで勝てますか(笑) (午前中におじいちゃんに悪魔の契約マシンを借りて、ヴァンパイアハンター上級者の記憶をもらってきて正解だったわね。前回の記事がなにを言っていたのかほぼ理解できたわ)

お、おう(なんだコイツ。ヴァンパイアハンターとか、世代的におかしいだろ・・・・) いまのところ、プレシャスサマー! は振りコピ勢が多い印象かなあ。ヲタ芸を打つ派もそれなりにいるのは確認した。今後が楽しみだなあ

私はヲタ芸派を応援していますよ

それはそうと、きょうのギラメタスはおもしろかったよね。クソピンチケ勢が、でんぱガチ勢の「ゆっくり」をマネしようとしてもタイミングがわからないからすぐに追い越してしまって「えっ、まだそこなの!?」みたいなカンジで何度もヲタ芸が巻き戻っているのがワロタwwww

それすごいわかります! 先日のコスモツアーでも、ライブ前はペンライトを両手に2本ずつ持って「自分はすごいヲタクだぜ!」感を出して鼻息を荒くしてるようなりさ推しが隣の席にいたんですが、いざライブがはじまったらそうでもなくて、しまいには私の遊び方を必死にマネしようとしてくるのがおもしろかったですもん! 途中からキンブレを3本捨てて片手1本持ちになって、クラップをする楽しさをわかってもらった時点でこっちの勝利ですよ

花子ちゃん、それはちょっと言いすぎだよ。あくまでライブは自分の好きなように楽しめばいいんだからね。ペンライト両手持ちで楽しめているなら、それでいいんだよ。とはいえ、ペンライトを両手に持つスタイルはボクもよくわからないかなあ。指切りやフォローミーといった、その曲独自のレス回収シーンを自分から放棄しているよね。あと昔からの伝統で、日本のRPGでは両手に武器を持ったり斧を装備するスタイルのキャラは、だいたい物語の途中でアッサリ死ぬよね。だからペンライトでもサイリウムでもいいけど、常時両手持ちというのは危険な気がするよ

それは、ぜんぜんわからないです

あと、さっきのライブで、最後の曲でリフトしてもらって退場になったピンチケがいたけど、アレはホントにダサいなあと思ったよ

説明おねがいします

いや、メンバーが「これで最後の曲でーす!」って言うじゃん? で、その最後の曲でリフトして大暴れして退場だよ。ダサいじゃん。今回ボクがでんぱ組.incのライブ中に退場になったのを確認したピンチケは3人いたけど、最初のほうの曲で退場になったピンチケのほうが、まだカッコイイと思う。これはピンチケ行為を養護しているわけでは、けっしてないよ。最後の曲だということは、そのあとに曲はない。つまり最後の曲でリフトして暴れれば、コストパフォーマンスが高い。いやあ、ダサい。マジでクソ!

コストパフォーマンス・・・・

いや、「完全に高まって大暴れしてしまった結果の退場」と、「最後の曲だから暴れて退場になって目立ってやるかw」では、ぜんぜんちがうでしょ。天と地の差がある。いや、地の天と地の地の獄の差かな。顔も見てないし、だれなのかぜんぜんわからなかったけど、あの最後に退場になったクソピンチケのことを、ボクはホントに軽蔑しているよ。むしろボクの知らない今後まず関わることもないしょうもないクソピンチケであってくれという思いが強い

んー、たぶんあの退場ピンチケは、ぜんぜん知らない人だと思います・・・・

※フィクションです

※出席確認すらあやしい

オルバス理論どうですか