読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

こんなブログにだってプライドはあるんだぞ! それとゴジラ

こんなブログでも、ダラダラ続けているうちに、80記事も書いてしまったようだ。

完全に頭がおかしい。

熱しやすく冷めやすい自分が続いているのは、わりとブログに向いているのかもしれない。

 

この記事がおもしろかった、みたいな反応があるとうれしいが、そういうのがまったくないのも、このブログが炎上しない謎の心理障壁があるのだと思う。

おそらく、このブログは、こわい。

 

高校生のあたりから、周囲に「話してもなにを考えているかわからない」「犯罪者っぽい顔してる」と言われ続けてきた自分だが、こういう場で、すこしでも自分をわかってもらえたらいいなという気もするが、たぶんこのブログのせいで、よけいに「なにを考えているかわからない」と思われているかもしれない病んだ。

 

そして自分の悪いところだが、ふつうの人が興味がないようなところに力を入れるのがカッコいいと思ってしまう点だ。

このブログだと、とくにゲームを取り上げた記事を読み返してみるとヒドい。

完全に自己満足の世界である。

 

そこにゴジラを強引につなげて読者数をかせいでいるだけだ。

 

さらにこのブログのヒドいところは、いっちょまえに著作権対策をしている点だ。

 

◯ンリンという、地図で有名な企業をご存知だろうか。

地図をつくるのは、それはそれはタイヘンな労力を必要とする。

手間もかかるし、お金もかかる。

 

この地図で有名な◯ンリン、売っている地図のどこかに、実在していないモノを配置してあるらしい。

それは道路かもしれないし、湖かもしれないし、桑畑かもしれない。

 

そのため、◯ンリンの地図をコピペして商売すると、あとでとんでもない賠償金を払うハメになるらしい。

 

話が飛んだ。

著作権対策に戻る。

 

このブログの記事においては、「記憶があいまいで、まちがえている点があるかもしれない」みたいな書き方をしている箇所がいくつかあるが、じっさいにある。

このブログ、ワザとウソを書いている箇所があるのだ。

これは、自分が尊敬する「新明解ナム語辞典」の作者のあとがきに影響された部分が大きい。

 

f:id:TKPTKP:20161119221713j:plain

これね。

 

先日、どう考えてもこのブログの記事をパクったなと思われるモノを見てしまった。

 

これを見てるオマエに言いたい。

そこね。そう書いてあるけど、クリアすると持ってる武器捨てるからな?

そこでその武器を持っているのは、ありえないからな?

 

ブログって、楽しいんだな・・・・。

楽しい・・・・ブログ楽しい・・・・。