ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

@JAM EXPOとゴジラは関係ない

シンゴジラも観てしまって、とくに生きる目的もなくなってしまったので、きょうは「@JAM EXPO」という、ものすごい数のアイドルが幕張メッセに集結するイベントに行ってきた。

 

このブログの読者は、アイドルのことなんか書いても1ミリも読んでくれないと思うので、メモ書き程度にとどめておこう。

 

フードコート的な場所でキモチ悪いお友だちとダベっていると、失礼な表現になってしまうが、まだそこまで超有名になっていないようなアイドルがふつうにビラを配りに来たりしているのが、とてもなごやかな雰囲気だった。

 

地べたに座ってるヲタクのところに、わざわざかがみ込んでビラを渡しに来るとか、ありえん深みがありがたい気がしていいなあと。

 

自分がたまに観に行く「でんぱ組.inc」というアイドルグループも、いまでは超有名国民的アイドルだが、彼女らにもそういう下積みのような時代があったんだろうなあと思うと感慨深いし、そんな時代を自分は知らない新規すぎ病んだ。

 

さて、でんぱ組.incのライブである。

 

いつぞやの記事に「でんでんブレード」というゴジラの背ビレに似たヲタ芸のことを書いたが、きょうはそれのパワーアップ版「倍速でんでんブレード」というヲタ芸に参加できたのがよかった。

 

よく「ヲタ芸を打つ人ってステージを見てないしアイドルに失礼でしょ」という意見を耳にするが、どこかで聞いた「こっちがステージを見てなくても、むこうがこっちを見てくれているから問題ない」という、金言っぽく聞こえるただの戯れ言が印象深い。

 

楽しみ方は人それぞれ。

 

でんぱ組.incのメンバーも、どこかのライブ中に言っていた。

「ジャンプする人も、立ってるだけの人も、それぞれの楽しみ方で観てくだされ~」といったニュアンスのことを。

 

というわけで、楽しい時間であった。

 

そこで、河口湖である。

富士五湖のひとつに数えられる相模川水系の湖。富士箱根伊豆国立公園に指定されているっ・・・・て、そうじゃねーよ!!

 

ちょうど1年前に、でんぱ組.inc河口湖の2DAYSのライブがあったみたいで、いまは酒を飲みながら感傷にふけり、そのときのDVDを観ている。

 

むう。これは・・・・。

海原雄山が美食倶楽部を辞めたメンバーがつくったハンバーガーを食べたときの心境は、まさにこれなのではないだろうか。

 

はやぶさかがやきツアーのような豪華ゲストとの対バンもいいけど、やっぱりワンマンでボリューミーなライブが観たいなあと思ってしまった。ボリューミーマミ。

※個人の感想です(保険)

 

ところで、きょうの@JAM EXPOではじめて、成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)が、最初に星型のなにかを持っていることに気づいた。遅い。

 

あれは「魔法の天使 クリィミーマミ」にて、森沢優ちゃんがアニメ後期に変身時に使う「ルミナスター」に似ているので、なんだかうれしくなってしまった。

 

よくわからない人は勝手に検索してほしい。

 

あと、これだけは言いたい。

クリィミーマミ」を「クリーミーマミ」と表記する人とは、どう考えてもお友だちになれない。来世で会おう。

 

えっと、なんだっけ?

 

残念ながら、ゴジラについては、今回はナシ。

1313文字読んでもらって、おつかれさまでした。