ゴジラ映画をすべて観た人が語るブログ

シンゴジラを映画館で観る前に歴代ゴジラ映画をすべて観るのを目標にしていましたが、ついに達成しました。

アイドルヲタクがホントに読むべきブログの記事を紹介する

このブログである。

とりあえず、全員読め。

 

katsuse.hatenablog.com

 

あんまり人のブログとかをネタにしたくないんだが、これは別格。

 

なんで「DD」「チェルノ」「バルログ」の用語をおぼえさせようとするのかほかにもっとおぼえる用語あるだろみたいなツッコミすら野暮なくらいのレベルで読ませる記事である。

 

Yさんの正体が気になる。

モノノフからでんぱ組.incに流れて4年ちかく推したYさん。

 

おそらく相沢梨紗さん(麗しい)を推していたであろうYさん。

いったいだれなんだYさん。まったく正体がわからないぜYさん・・・・。

 

いったいなぜ、この記事がここまでおもしろいのか。

この記事を書いている人がプロのライターらしいのはもちろんだが、とにかくYさんがすごい。

 

通常はてなブログのアイドル記事というのは、ジャニーズ系に多く見られるんだが「はじめて観たけど◯◯クン超カッコいい担当になるわー、在宅してるのもったいないわー、3万文字も書いた私の初期衝動すごいわー、ファンクラブでチケット取れた取れない、ファンクラブにいくつものアカウント登録してるヤツ死ね、チケットを取る努力してないで複垢叩いてるヤツ死ね、同担殺す、担降りwwww 茶の間wwww」みたいにバズって終わる。

 

しかし、この記事は、そういう要素がいっさいない。

 

たぶん、一般人に地下アイドルを紹介しようとすると、ふつうは「こういったおもしろいアイドルがいるから、観に来なよ」みたいになると思う。

しかし、このYさんはちがう。

 

「こういったキモチ悪いコンテンツをオレは楽しんでいるんだ。おまえにもそれを知ってほしい!」

キモチ悪いの前提で、相手を信用してかつ、知ってほしい。

たぶん、この記事の筆者とYさんは繋がっている。

 

このちがい。

 

前者は「こんなにおもしろいの知らないのもったいない(知ってるオレすごい)」

後者は「こんなにおもしろいの知らないのもったいない(楽しいからいっしょに行こうよ!)」

 

そんなところだろうか。

読んだ人がみんな楽しい記事。

 

ざっくり解説すると、純粋に「全力少女R」というアイドルグループを応援したくなる記事を書いている。

この記事を読んでライブに行きたくなった人は、たぶん4986人くらいはいるんじゃないかな。

 

そこをふまえて自分のブログを見返すと、どうか。

 

「わかる人だけわかればいい」

「身内が楽しければいい」

「おまえにふぁぼってほしくて書いてるwwww」

 

そんな記事ばっかりだ。

嫌気がさしてきた。

自分のブログを読んで「でんぱ組.inc」というアイドルグループのライブを生で観たいと思った人がいるかと考えると、たぶんひとりもいない病んだ。

 

マウントネタを記事にしながら、自分もちょっぴりマウントしている気がする。

これは、よくない。

とても、よくない。

 

タイミングが悪いことに、きょうは『でんぱの神神』という番組のイベントがあった。

なんかめずらしく、推しメンと素直に会話ができた気がする・・・・。

 

肩たたきからはじまりタックルで押し出されるまで、よくわからないけど推しメンとずっと「はがし」に屈しないで会話してた。

 

どうしても伝えたいことがあると「はがし」に対してスーパーアーマーが発動するみたいだな・・・・。

 

なにが言いたいかというと、神神イベントで最初にメンバーが登場したとき、成瀬瑛美ちゃん(カワイイ)がノーラ(北欧系美少女)に見えて混乱した。

 

この記事で書きたいのは、そのくらいか。